よくある悩み

家族葬は何人まで?(柏の葬儀Q&A)

家族葬に人数について考えるイラスト

柏で葬儀をお考えの方において近年では、家族葬を希望される方が約7割(当社調べ)いらっしゃいます。

親しい方で気兼ねなく、お見送りする葬儀の形式で、大変人気があります。

最近では、【家族葬】を希望される際よく頂く質問に「家族葬は何人まで?」と多く頂きます。

そこで、家族葬の定義について考えてみたいと思います。

家族葬は何人までなのか。

厳密に言うと、人数に決まりはありません。家族葬と言っても住居を共にしている者だけの家族葬や親戚の方までを含む家族葬など色々あります。

しかしそれでは、家族葬についてはっきりしません。

柏斎苑では、家族葬を以下のように定義しております。

▷家族葬とは、「参列される方を喪主が招待する葬儀」である。

従来の近所や会社などに訃報を知らせ、当日まで誰が来るのか分からないという葬儀ではなく、「家族葬」では、喪主家が訃報を限定的に伝え、葬儀に駆け付けてほしい方を予め定める。という特徴があります。

これにより、必然的に親しい方などに絞り込まれ、気兼ねない葬儀の時間を過ごすことが出来ます。

ですので、訃報を伝える範囲も定めておりません。

そのお家ごとにきっちりご相談させていただくのが一番だからです。

また事前にある程度の人数が把握できるため、用意する料理などにも無駄がなく経済的でもあります。

一概に家族葬は〇〇人とは言えませんが、訃報の伝え方で葬儀の在り方は変わってきます。

ご親戚関係や兄弟関係など、地域や慣習にも左右されますので、柏で葬儀をお考えの方は柏市で20年の創業実績のある柏斎苑でお尋ねください。

資料請求、即日お届け。
その場でダウンロードもできます。