2020年04月

今月もお休み致します(´・ω・`)

本当に・・・ どうしてこんなことになってしまったのでしょうか(TOT) いつ感染するかビクビクの毎日 「自分だけは大丈夫」なんて考えてはいけません! 当社も「感染拡大防止」に出来る限りの手を尽くしています ですので 今月の「こもれびの会」もお休み致します(´;ω;`) 年間予定では 初の「高柳西口ホール」での開催でした 建物の周りを囲む木々も 一斉に芽吹き始めました(^O^)! 高柳西口ホールに植えた桜も見頃です。 新柏にある新館前は芝桜が咲き誇り始めました。 「散歩がてらに」とお誘い出……
投稿の詳細を見る

知っておきたい参列者の礼儀

宗旨にかかわらず、葬儀の席では悲しみの気持ちを表す喪服を着用し、故人を偲び、遺族に配慮したしめやかな態度でのぞむのが礼儀です。ここでは一番多い「仏式」の流れを例に、葬儀でのマナーを載せております。 ご焼香での作法 焼香の回数は宗教・宗派によって1~3回と違いがありますが、一番大事なことは回数よりも気持ちを込めることです。 順番がきたら、親族や僧侶、正面に向かって一礼し、ゆっくりと丁寧に焼香します。 数珠は左手にかけ、右手の親指、人差し指、中指で抹香をつまむようにします。 線香で焼香するときは1本ずつ立てるようにし、必ず手で払って火を消し……
投稿の詳細を見る

挨拶文例集

日頃の挨拶や大勢の人の前でのスピーチなどの機会は、普段からあると思いますが、特別な場合のスピーチというのは、さまざまなルールや形式があり、難しいものがあります。 葬式の弔辞などは、形式やルールも大切ですが、それだけにこだわらず、故人への敬意、喪主や遺族への心情に配慮しながら真心を込めて、厳粛な態度で挨拶に挑みたいものです。 美辞麗句の乱用や慣用句の羅列はなるべく避け、別れを惜しむ素直な心情が吐露されるようスピーチを行いたいものです。 挨拶文例集はこちら> 冊子の内容(目次) 〇はじめに(P2) 〇お通夜前の挨拶(P3) 僧侶への挨拶と言葉づかい……
投稿の詳細を見る

お葬儀の事前のご相談

事前相談 お気軽にご相談ください(24時間受付)ご不明な点、些細な事、何でも構いません。当社まで、お気軽にお電話ください。訪問や来社でもお受けしております。 万が一の事が起きてしまったら まずは、柏斎苑にお電話ください(24時間受付)お亡くなりになられた場所まで、寝台車でお迎えにあがります。(事前のご相談・資料請求がなくてもご依頼ください) ご安置 病院では、長時間のご安置が出来ない場合が多いようです。自宅または柏斎苑霊安室にご移動させていただき、ご安置いたします。 ドライアイスな……
投稿の詳細を見る