よくある悩み

柏市におけるお葬式費用について考える~ニーズの高い家族葬の費用について~

家族葬の平均費用を表したイラスト
柏市における家族葬の費用相場とは。 柏市周辺における家族葬の費用相場は77万円~97万円となっております(令和2年当社調べ)。これは葬儀に伴うお料理代や返礼品代、お坊さんへのお布施代を含んでいます。 お葬式は地域により慣習や特性が異なることが多いため、ご自身のお住まいの地域について葬儀費用の相場を掴んでおくことが大切です。葬儀費用における全国平均は約195万円(日本消費者協会2017アンケート調査)です。柏市では、家族葬をご希望される方が多い傾向にあるため、葬儀費用を全国平均より抑えられるようです。 ご葬儀費用の考え方 ご葬儀の費用と言っても、何が必要で何にいくらかかるのか……
投稿の詳細を見る

柏地域での一日葬の流れについて

一日葬の流れを表したイラスト
柏市の一日葬の流れとは 柏市における一日葬とは。 「一日葬(いちにちそう)」と聞くと、初めて聞く方も多いかもしれません。 柏市における一日葬とは一般的に、通夜式を行わず告別式だけを行うお葬式のことを指します。従って、告別式の日のみに親族や参列者、住職などが集まりお葬式をします。 一日葬の流れとしては、一般的に病院から搬送~お打合せ~告別式~精進落としとなります。 お葬式は告別式のみですが、前夜に通夜式に代わり親族だけ集まり会食を設ける形式もあります。親族だけで、前夜を過ごす気兼ねない時間です。 また最近では、感染症対策や参列者の負担軽減を鑑み、一日葬をご希……
投稿の詳細を見る

柏市で家族葬をお考えでしたら家族葬専用のホールがおすすめです

新館家族葬ホールの写真
柏市内に5つの自社ホール 全て家族葬に最適な一日一組貸切ホール 柏市での家族葬は5つのホールからお選び頂けます! 柏市で家族葬をお考えでしたら、5つの家族葬ホールからお選び頂けます。JR、東武柏駅と東武新柏駅を最寄りとした、「本館一日葬ホール」「小景なごみ庵」「新館家族葬ホール」と高柳駅から徒歩1分の「高柳西口ホール」「小景なごみ庵高柳別邸」の5つの自社ホールからお選び頂けます。 家族葬プランはこちらから↓ 柏斎苑のオリジナル家族葬プラン 柏斎苑の自社ホールは、全て自社運営ですので感染症対策も一貫して管理徹底しております。 柏斎苑の感染症対策への取り組みは……
投稿の詳細を見る

柏でニーズの高い葬儀社を選ぶ!柏市№1実績の柏斎苑

◊葬儀社はこう選ぶ! ニーズの高い家族葬とは?? お葬式を選ぶ機会は人生でも数回しかありません。 お葬式をする際に最初に決めることは「どこの葬儀社にするのか」です。 いざという時、どこの葬儀社で葬儀をするのか考える余裕はないかもしれません。 折り込みで見たから… インターネットで出てきたから… という理由だけで選ぶと後悔することになりかねません。 事前に良い葬儀社を選び、納得のいく葬儀を行いましょう。 ♦柏市でもニーズの高い家族葬 近年はご家族、ご親族を中心に小規模な葬儀を行う家族葬のニーズが高まっています。柏斎苑では関係性を問わず招待型……
投稿の詳細を見る

柏市で明朗会計で安心できる家族葬をお探しの方へ

◎柏市で明朗会計で安心できる家族葬をお探しの方へ ♦安心して頼める葬儀社とは ご葬儀の喪主になる機会は、平均して25年に1度と言われております。だからこそ大切な方がお亡くなりになったときに、どのように葬儀場を探したらいいのか分からず、不安な気持ちになる方も多くいらっしゃいます。 千葉県柏市で安心して家族葬をお願いできる葬儀社をお探しの方は、柏斎苑にご相談ください。1998年創業の柏市に根付いた地域密着の葬儀社ですので、地域独特の慣習やおもてなしも熟知しています。さらに実際にご依頼いただいた方に「またお願いしたい」との声を多くいただいております。 「お客様のお声」はコチ……
投稿の詳細を見る

感染症対策(参列者)

一年前では、仏様の前でマスクをしたまま手を合わせることはご法度でした。しかし、コロナ禍におけるお参りでは、マスクをしたまま参列をされるのがマナーになりつつあります。加えて、ご自身の体調が優れないときには「参列を控える」という判断をされる方も多いです。日本人らしい相手様を想う心の現れだと思います。参列の日程をずらしたり、参列に代わり供花や弔電にて偲ぶ方もいらっしゃいます。 柏斎苑の各会館では、ガイドラインに準拠した感染症対策を講じております。安心で安全な葬送なお時間をご提供してまいります。 もしご不安な点や確認したいマナーなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。 ……
投稿の詳細を見る

知っておきたい参列者の礼儀

宗旨にかかわらず、葬儀の席では悲しみの気持ちを表す喪服を着用し、故人を偲び、遺族に配慮したしめやかな態度でのぞむのが礼儀です。ここでは一番多い「仏式」の流れを例に、葬儀でのマナーを載せております。 ご焼香での作法 焼香の回数は宗教・宗派によって1~3回と違いがありますが、一番大事なことは回数よりも気持ちを込めることです。 順番がきたら、親族や僧侶、正面に向かって一礼し、ゆっくりと丁寧に焼香します。 数珠は左手にかけ、右手の親指、人差し指、中指で抹香をつまむようにします。 線香で焼香するときは1本ずつ立てるようにし、必ず手で払って火を消し……
投稿の詳細を見る

挨拶文例集

日頃の挨拶や大勢の人の前でのスピーチなどの機会は、普段からあると思いますが、特別な場合のスピーチというのは、さまざまなルールや形式があり、難しいものがあります。 葬式の弔辞などは、形式やルールも大切ですが、それだけにこだわらず、故人への敬意、喪主や遺族への心情に配慮しながら真心を込めて、厳粛な態度で挨拶に挑みたいものです。 美辞麗句の乱用や慣用句の羅列はなるべく避け、別れを惜しむ素直な心情が吐露されるようスピーチを行いたいものです。 挨拶文例集はこちら> 冊子の内容(目次) 〇はじめに(P2) 〇お通夜前の挨拶(P3) 僧侶への挨拶と言葉づかい……
投稿の詳細を見る