よくある悩み

緊急事態宣言における柏市のお葬式対応について

緊急事態宣言中のお葬式

急速なコロナ感染拡大により、千葉県では緊急事態宣言が発出されております。

日々、柏市や近隣市での火葬場などの利用方法も更新されておりますので、詳しくは柏斎苑までお問い合わせください。0120-87-9449(電話窓口を増設して対応中)

コロナ禍でのお葬式はどうするのか

現在、一番多いお問い合わせ内容が「今はどのようにお葬式をするのか」です。

ご家族の意向がもっとも大切ではありますが、当社では一日葬を提案させていただいております。

安心安全な新しい葬儀のカタチ

お葬式は不要不急の外出に当たりませんが、昨今の感染状況を鑑みますと、外出するのにはリスクを伴います。

そのため、家族や親戚など親しい方を中心とした人数で一日だけのお葬式を提案しております。

一日葬では、「参列する方に負担なくお越し頂けた」というお声も多く、時間的な制約が短いのも利点としてあるようです。

また従来では、一日葬に消極的だった住職の方も、比較的前向きに検討していただけるようになりました。

2日間の家族葬に加え、1日間の家族葬も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

1日葬の流れとしては、お通夜に代わり近親者だけがホールに集まり、「納棺の時間」や「食事」をされて過ごされるケースが多いです。

「気兼ねなく家族だけで最後の夜が過ごせた」というお声を頂いております。

地元の飲食店応援

お通夜のあとに召し上がるお食事として、柏斎苑近辺の飲食店のお料理がご利用いただけます。緊急事態宣言中では、「家族だけでお食事をとりたい」という意向が多くあります。しかし「お通夜後はどこもお店があいてない」といった状況を踏まえ、柏斎苑の会席室をご利用いただけます。柏斎苑の貸し切り会席室までお届けしますので、地元の美味しい食事で最後の晩餐はいかがでしょうか。従来の通夜振る舞いも個食にてご提供可能です。

地元飲食店の
テイクアウトメニュー

柏市民が利用するウイングホール柏斎場について

柏市布施にあるウイングホール柏斎場(火葬場)のコロナ禍でのご利用についてまとめます。なお、ご利用方法にあたっては日々更新されておりますので、最新状況は柏斎苑までお問い合わせください。

お食事利用の制限

緊急事態宣言中において、ウイングホール柏斎場でのお食事を摂ることはできません。従来待合室で摂っていた「精進落とし」もできません。また、館内の売店も一時閉店となっているため、飲食が原則禁止となっております。偲びの席である「精進落とし」は、柏斎苑のホールに戻り次第設けるか、ご自宅帰られてから執り行うようになっております。また、ウイングホール柏斎場への入場人数も15名以下と制限されているため、近親者のみが入館できます。

告別室の利用自粛

ウイングホール柏斎場での告別室は現在利用できません。

そのため、火葬場に到着してからは故人様と対面することができなくなっております。

柏斎苑のホールで行う葬儀・告別式のお花入れが最期のご対面になりますので、十分にご留意ください。

火葬場の炉前でお経があげられない

従来ですと、炉前で住職に最後のお経をあげて頂いたケースが多いですが、密集を避けるため、現在はお経をおげることができません。

コロナ感染患者がご逝去された場合の対応について

柏斎苑では、コロナ感染患者の方がご逝去されてしまった場合においても、搬送から葬儀・ご火葬まで安全対策を徹底的に講じたうえで対応させて頂いております。

COVID-19(新型コロナウイルス)により、ご逝去されてしまった方のお葬式については、厚生労働省のガイドラインに従って、遺族の方の尊厳及び衛生安全面を第一に執り行わせていただきます。

コロナ感染者の葬儀におけるガイドライン(参照:厚生労働省)

ガイドラインに則り、「病院から直接火葬場へ」ということに限定されることはなく、ご遺族との話合いのなかで、ご葬儀のカタチを提案させていただきます。

当社でのコロナ対策のご紹介