お葬式の前に

柏地域での一日葬の流れについて

柏斎苑本館一日葬ホールの入り口

柏市の一日葬の流れとは

柏市における一日葬とは。

一日葬(いちにちそう)」と聞くと、初めて聞く方も多いかもしれません。

柏市における一日葬とは一般的に、通夜式を行わず告別式だけを行うお葬式のことを指します。従って、告別式の日のみに親族や参列者、住職などが集まりお葬式をします。

一日葬の流れとしては、一般的に病院から搬送~お打合せ~告別式~精進落としとなります。

お葬式は告別式のみですが、前夜に通夜式に代わり親族だけ集まり会食を設ける形式もあります。親族だけで、前夜を過ごす気兼ねない時間です。

また最近では、感染症対策や参列者の負担軽減を鑑み、一日葬をご希望される方が増えております。

一日葬の良いところとは。

次になぜ一日葬のニーズが高くなってきているのかについて触れたいと思います。一つ目に、参列者の負担軽減があります。従来のお葬式では、二日間にわたり親戚の方などに参列にお越し頂いておりました。高齢化や核家族化が進むにつれて、参列する機会や時間が長くなるほど負担と感じてしまう方も多いとのことです。そのような背景から告別式だけに絞った一日葬は、負担なくお参りしやすいお葬式の形と言えます。

次に、費用が抑えられるというメリットもあります。お葬式を実施する期間が2日間から1日間に短縮するので、お通夜で従来必要だった振る舞いのお料理や返礼品などの費用負担が軽減されます。一人当たり約3,000~5,000円程度費用を軽減することができます。また、昨今ではコロナウイルス感染拡大防止を鑑み、少人数で短時間にてお葬式を安全に執り行いたいというニーズもあります。そのような点においても一日葬は選びやすいと言えます。

一日葬の費用について。

一日葬の費用について説明致します。柏斎苑では、お客様ごとにオリジナルな一日葬をご提供しております。一日葬プラン価格は44万円からご提案しております。オリジナル会葬礼状や想い出ムービー、ポエムなど故人様に合った空間づくりが柏斎苑が地縁葬儀社として支持されている点です。一日葬のオリジナルプランのページ。

また、一日葬では火葬式(直葬)という形もあります。火葬式では、住職を呼ばず、親族の方だけが告別式を行い、荼毘に付します。火葬式という一日葬では、儀礼的時間を設けませんが、その分費用を大幅に軽減できるという点があります。柏斎苑の火葬式プラン価格では13万円からご提案しております。柏斎苑では、新しいお葬式のカタチをご提案し、これからも心のこもった葬送の時間を創造してまいります。