2020年03月

濵地 健太(はまじ けんた)

ご家族の想いに、少しでも近づくように・・・ 高校在学中の、祖母の不幸をきっかけにこの葬儀業界に興味が湧きました。そして高校卒業後、すぐにこの業界に飛び込みました。あれから10年が経ち、その途中では母との死別も経験し、これは葬儀社である私への最後の母からの『教え』だったと心に刻んで毎日を過ごしています。常に心の中にあるのは、ご家族様に本当に良いお葬式だったと思って頂き、亡き故人様に安心して旅立って頂く事です。その為にも、最高のおもてなしが出来る葬儀社はこの柏斎苑だと心から感じました。最期のお見送りを最高の想い出に出来るよう、精一杯お手伝いしたいと思います。 厚生労働省認……
投稿の詳細を見る

小林 奈美(こばやし なみ)

私は父が大好きでした・・・ 30代前半で父を突然亡くし、遺族であり、葬儀社であり、どちらの立場も経験しました。父が亡くなり、正直この仕事を辞めようとも考えました。母に相談した際、生前父が友人の葬儀に参列したときに、葬儀社の方を目にし、「娘もあの人のような仕事をして頑張っているだろう」と母に話したそうです。母に、「この言葉はお父さんの遺言よ」と言われました。大事な家族を失う気持ち、悲しみを自分なりに知っているつもりです。一度しかない大切な葬儀だから・・・全力でサポートさせて下さい。 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査/2級葬祭ディレクター 日本グリーフケア協……
投稿の詳細を見る

駒水 賢俊(こまみず まさとし)

故人様への感謝の思いを大切に 亡き人を見送る・・・。本当に辛いことです。悲しいことです。お葬儀は、その気持を落ち着かせるためにも大切な儀式だと思います。故人様との最後のお別れの場。「送る気持ち」「送られる気持ち」故人様やご遺族様にとってかけがえのない大切な時間を過ごして頂きたい。「お疲れ様でした」「ありがとう」そんな言葉が自然と溢れる・・・そんな温かいお葬儀をして頂けるように、全力でお手伝いさせていただきます。 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査/1級葬祭ディレクター 日本グリーフケア協会認定/2級グリーフケアアドバイザー ……
投稿の詳細を見る

廣瀨 るみ子(ひろせ るみこ)

「送る方、送られる方」お一人お一人のお気持ちを大切に 当社に頂く1本のお電話から、私達のお手伝いが始まります。何をしたら良いのか、どうしたら良いのか。不安な気持ちを抱え悲しむ間もなく様々な事を決定していかなければなりません。ご不明な点を解決し、迷われいる際には、決して無理をされないアドバイスを致します。たった一度きりのお葬式だから、ご家族皆様のお気持ちを察し、安心してお見送りができるように全力でお手伝い致します。どんな些細なことでも構いません。何でもご相談下さい。 日本グリーフケア協会認定/2級グリーフケアアドバイザー ……
投稿の詳細を見る

髙橋 広樹(たかはし ひろき)

常に全力でお手伝い致します! 19歳の春、父親を見送りました。何もわからない僕達家族に心を尽くしてくれた葬儀社の方々の姿を見て僕も同じ道を選びました。あの時の悲しみは今の僕にとって大切な経験になっています。ご家族様がどのようにお考えなのか、何に困っているかなどを察してご提案から葬儀、そして葬儀後まで全力でお手伝いをさせて頂きます。その為にも僕は常に皆様の身近な存在で在り続けたいと思っております。一緒に考えながらご家族様の大切な想いを形にし、安心して故人様を見送れる葬儀を目指します。最後には「髙橋に任せて良かった」と言って頂く事が僕の目標です。 厚生労働省認定 葬祭ディ……
投稿の詳細を見る

鶴岡 昌実(つるおか まさみ)

幼い頃に亡くなった祖父の葬儀が私の初めてのお葬式の記憶です。 大人になり、自分が葬儀屋さんになるとは思いもしませんでした。“目配り、気配り、心配り” はご葬儀の仕事に携わる上で最初に教えて頂いた思いやりの心です。お客様の心に寄り添い、亡き方を安心してお見送りすることが出来るよう、温かなご葬儀を目指して精一杯お手伝いをさせて頂きます。 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査/2級葬祭ディレクター 日本グリーフケア協会認定/2級グリーフケアアドバイザー ……
投稿の詳細を見る

下平 哲夫(しもだいら てつお)

悲しみの中、ご家族、ご遺族様に心温まる葬儀を 葬儀という仕事を通して、自分には何ができるのか?この仕事に就いたとき、葬儀は悲しみしかないと思っていました。しかし、実際の葬儀は悲しみの中に心温まる瞬間があり、故人様一人一人の生きてきた人生があり、家族と歩んできた時間があり、思い出があり、そのなかでも最後のお別れは、どれも心に残る人生最後の瞬間です。大切な方を突然亡くされ、深い悲しみの中どうしていいのかわからないと困っているご家族、ご遺族を目の前にして感じたことは、少しでも心に寄り添い出来る限りのお手伝いをさせていただきたいという気持ちでした。一度しかない大切な時をより心温まるものとするた……
投稿の詳細を見る

眞嶋 瞳(まじま ひとみ)

心残りのない温かい葬儀を目指して 幼い頃から人の役に立つ仕事がしたいと考えておりました。学生時代に両親・曾祖母・祖父と多くの死別を経験しました。その葬儀の中には心残りや今まで経験した事がない不安が沢山ありました。その貴重な経験を活かし葬儀に関する不安を取り除ける様に。お見送りのお手伝いを通じて、ご家族の心に寄り添い、沢山のご要望に応え心温まる葬送のときを過ごせるよう全力でサポート致します。 日本グリーフケア協会認定/1級グリーフケアアドバイザー ……
投稿の詳細を見る

細井 由加代(ほそい ゆかよ)

一度だけのご葬儀 心を込めたお見送りを 私の実家では月に一度お墓参りに行きます。そこで出会った元気な女性の葬儀屋さんが私がこの業界に入るきっかけになりました。葬儀屋さんなのに元気、には意味がありました。息子さんを事故で亡くし、当時はかなりひどく落ち込んだ時期があったそうですが、同じ思いに苦しんでいる人を助けたい、寄り添いたいという強い思いが今に至っているとのことでした。亡くなられた方のご葬儀は一度だけ、送るご家族様の気持ちにできる限り寄り添い、悔いの残らない心を込めたお見送りができるよう精一杯のお手伝いさせていただきます。 ……
投稿の詳細を見る